仮想通貨ニュースまとめ

2021年10月22日〜仮想通貨ニュースまとめ〜

・バイナンス、新規取引ペア3つを追加

ファントム(FTM)/オーストラリアドル(AUD)

ファントム(FTM)/ブラジルレアル(BRL)

シークレット(SCRT)/バイナンスUSD(BUSD)

上記3ペアの取引が可能になったらしいよ。バイナンスユーザーはとりあえず買ってみるのもいいかもね。

・仮想通貨取引所AscendEX、リスク分散プラットフォームWaterfall DeFiを上場

Waterfallは結構安定したDefiっぽいね。保守派におすすめ。

・bitFlyer、ネムの新通貨XYMの付与方針を発表

bitFlyerユーザーでNEMで泣いている人に朗報。今話題のXYMもらえるっぽいよ。

俺はもう売っちゃったwwww

・Tranglo、フィリピンでXRP利用の送金サービス開始

国債送金プロバイダーのTrangloってところがフィリピンでXRPの送金サービスやるっぽい。フィリピンはエルサルバドルとかと同じで、海外に出稼ぎしている人からの仕送りで成り立ってるっぽいから、こういうサービスはかなり現地民からしたらかなりアツいよね。

・米大手投資アプリ「ロビンフッド」の仮想通貨ウォレット機能、予約殺到で申込100万人超に

100万人という数字が大きいか少ないかはさておき、仮想通貨に注目は集まっているのは事実だよね。

・ATH達成のビットコイン相場は荒い値動き、SOLなどFTX関連銘柄が活性化傾向に

先日の先物ETFの件で盛り上がっているビットコイン。事実上、株式市場へ足を入れたことになるから、株式市場の潤沢なマネーがビットコインに流れていく可能性はかなり高いよね。ただし、過去のビットコインの動きを見る限り、大暴落の可能性も否定できないから、買うか買わないかすごく悩むよね。

・FATF、改訂版の仮想通貨ガイダンスを来週公開予定

マネーロンダリングの監視はかなり厳しくなってきてるみたいよ。若干仮想通貨ってなんかグレーなところあるもんな。どんどんホワイトな空気になってきていることは良いことだよ。マネロンしないから税金安くしてくれ。

・米小売大手ウォルマート、ビットコインATMのパイロットプログラムを開始

アメリカはいいよな。ビットコインのATMがあって。でもさ、正直ビットコインで物を買いたくないよな。だって上がる可能性を秘めているし。

・バイナンス、NFT入出金にマルチチェーンで対応

バイナンスNFTを外部ウォレットに出金できるようになったらしいぞ。

・AP通信がChainlink(LINK)のオラクル活用、自社報道をブロックチェーンで発信

オラクルと聞くと、どうしてもデータベースとJavaを連想してしまう・・・

・完全無料の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】

仮想通貨で稼ぎすぎちゃった人は、確定申告のために計算ソフト買った方がいいおwwwww