鬼頭(おにがしら)によるビットコインの仮想通貨投資情報

「Phantom AI 週間ビットコイン予報」ICOとプリセールスの開始 – ファントムエーアイ

2017.10.17

2017年10月17日 ファントムエーアイ株式会社(代表取締役 荻野 調)

財産ネット社が開発した「Phantom AI週間株価予報」を構成するPhantom AI予測エンジンを、仮想通貨の価格の予測に適用するのが今回のプロジェクトになります。2017年春の発表以降、「Phantom AI週間株価予報」に対する一般投資家からのご興味・お問い合わせが多かったこのエンジンを「Phantom AI 週間ビットコイン予報」ICOプロジェクトとして公開することで、ご要望にお応えすることが出来るようになりました。

「Phantom AI 週間ビットコイン予報」では、仮想通貨であるがゆえに取得可能な各投資家のウォレット情報を付加することで予測精度を高めることを期待して開発を予定しています。そのための研究開発費や人件費等の必要経費を、プロジェクトにご参画いただいた皆様の資金にて拠出を予定しています。さらに集めた分析用のビッグデータはPAIトークンをプラットフォームとして利用する、一般の研究者へ提供いたします。これによりPAIトークンは予測エンジン群のプラットフォームコインとして機能することを目指します。

(ホワイトペーパーから抜粋)
【目的】
「Phantom AI 週間ビットコイン予報」ICOプロジェクトへのご興味をいただきましてありがとうございます。 本プロジェクトは、当社の兄弟会社である財産ネット社が開発してきたPhantom AI予測エンジンを仮想通貨の価格の予測に適用することを目指すものであり、その開発資金等を調達するためにPAIトークンを発行するICOになります。

【プロジェクト実行能力】
テレビ・新聞等で報道いただいておりますように、当社の兄弟会社である財産ネット株式会社には、既にPh antom AI予測エンジンを活用して「Phantom AI週間株価予報」を開発した実績がございます。当社は、この技術及びノウハウを活用して「Phantom AI 週間ビットコイン予報」を開発することを目指します。

なお、一般的なICOプロジェクトでは、「詐欺案件ではないか」「本当に開発能力があるのか」「開発出来たとして誰が使う/広まるのか」といった不安や懸念がしばしば生じています。この点を考慮し、当プロジェクトでは、法令の認める範囲内において、一定の条件を満たすPAIトークンの保有者に対し「Phantom AI週間株価予報」へのアクセス権を無償で付与する方向で調整をしております。

【開発の方向性】
Phantom AI予測エンジンはトレンドを予測し、ベースとなる将来予測を算出します。さらに、Phase2以降の開発について仮想通貨であるからこそ取得可能な各ウォレットの取引情報を加味することでより精度の高い予測エンジンの完成を目指します。
(1) Phantom AIエンジンを利用した「Phantom AI 週間ビットコイン予報」のリリース (2) PAIトークンが取得する仮想通貨取引サンプリングデータの利用
(3) 全仮想通貨取引データの取得と利用
(4) 株為替コモディティ等の取引データの取得と利用
(5) 仮想通貨取引データの解放と他エンジンのプラットフォーム掲載

【ICO 参加方法】
2017年10月21日よりプリセールスが開始されます。10月14日からは事前登録も開始されますので、仮想通貨取引事業者にて口座開設し7ETH(約20万円)以上をご入金の上、販売開始をお待ち下さい。プリセールスではクラウドセールよりも低い価格でPAIトークンを販売します。条件詳細はトークン詳細をご覧ください。

【サービス開始予定】
Phase1の開発は2018年Q1を予定しており、「Phantom AI週間株価予報」のノウハウを利用した最初の「Ph antom AI 週間ビットコイン予報」のリリースを予定しています。当ICOプロジェクトにご参画いただいた一定􏰁量以上のトークン保有者に対して、無償でのアクセス権を付与いたします。

【本プロジェクト】
投資意欲が高く、明確なプロダクトによるICOへのご参加を希望される方に適しています。
(1) トークン保有者は週間ビットコイン予報サービスを利用できます。
(2) トークン保有者が増えれば増えるほど予測精度が上がるのでトークン保有者にとってメリットとなります。
(3) Phase4以降は取引データの解放により様々な予測エンジンが開発され、トークン保有者としても様々な予測エンジンにアクセスすることができるようになることが期待されます。

ICO調達資金が予測精度の向上というサービス利用上の価値として還元されるだけでなく、トークンの保有 理由に繋がるように設計されており、限定􏰁のトークン保有者のみがアクセス可能なサービスをもつプレミ アムなトークンとして発展することを目指します。

ファントムエーアイ株式会社
ホワイトペーパー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト更新通知

サイトが更新されたらメールで通知します!

Link

自己紹介

鬼頭(おにがしら)

コージ先生の一番弟子を自称しております。
ICO案件や仮想通貨関連ニュースで気になるものを取り上げていきますので、何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

カテゴリー

お問い合わせ