鬼頭(おにがしら)によるビットコインの仮想通貨投資情報

アイドルフェスを舞台にブロックチェーン技術を活用した実証実験を実施 – Recruit Technologies

2017.10.15

株式会社リクルートテクノロジーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘、以下:リクルートテクノロジーズ)は2017年10月14日、ブロックチェーン技術の活用用途検証を目的とし、「IDOL DIVERSITY Powered by No Maps(以下IDOL DIVERSITY)」というアイドルフェスを舞台に、スマホゲームアプリを活用した実証実験を行います。
今回の実証実験は、リクルートテクノロジーズの研究開発機関アドバンスドテクノロジーラボ(以下ATL)と「No Maps」のコラボレーションにより実現しています。

①非金融分野におけるブロックチェーン技術の用途拡大を目指し、実証実験を実施!

金融業界での活用に注目が集まるブロックチェーン技術ですが、ATLではこれまでも、ブロックチェーン技術の活用用途拡大を目指し、実証実験を実施してきました。(※1)

今回は、「IDOL DIVERSITY」というリアルイベントを舞台に、ブロックチェーン技術を利用した、電子ポイントの個人間取引の検証を行います。

この実証実験を通じて、ブロックチェーン技術を用いた仮想通貨の導入に対するハードルを下げ、金融分野だけでなく、コンサートやフェスなどのリアルイベントにおける「揮発性通貨」(※2)としての利用・拡大が期待されます。

ブロックチェーン技術をリアルイベントで活用した場合、以下のような効果が期待されます。
1)学園祭など時間や場所が限定された会場でのみ使用ができる共通通貨としての活用。
2)期間限定の巨大マーケットにおいて、その期間のみ使える通貨としての活用。
3)全国での同時開催コンサートなどで、全国のコンサート会場に限定した通貨の活用。

(※1)過去のブロックチェーン技術に関する取り組み:http://recruit-tech.co.jp/news/160425_001900.html
(※2)使用期間や場所を絞り込み、敢えて限定的に使うことを想定した通貨のこと(登録商標出願中)

②スマホゲームアプリを使用し、ブロックチェーン技術でアイドルカードの個人間取引を実施!

今回は、フェスのコンテンツに合わせてアイドルのカードゲームアプリを作成。このアプリを使用し、ブロックチェーン技術を活用したアイドルカードの個人間取引実験を行います。

ゲーム実施者は、アプリをダウンロードするとポイントが付与され、そのポイントを使用し、アイドルカードの売買を行うことができます。このポイントの個人間取引をブロックチェーン技術により実現しています。

今回の実証実験は、2017年10月14日(土)に開催するIDOL DIVERSITYのZepp Sapporo会場で行われます(※3)。会場ではアイドルによるライブが行われますが、今回の実証実験は、出演アーティストが入れ替わる合間の5分で行い、フェスのコンテンツの1つとして来場者を対象に実施します。

(※3)IDOL DIVERSITYは、Zepp Sapporo / DUCE SAPPORO の2会場にて開催します。

リクルートテクノロジーズ プレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト更新通知

サイトが更新されたらメールで通知します!

Link

自己紹介

鬼頭(おにがしら)

コージ先生の一番弟子を自称しております。
ICO案件や仮想通貨関連ニュースで気になるものを取り上げていきますので、何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

カテゴリー

お問い合わせ