鬼頭(おにがしら)によるビットコインの仮想通貨投資情報

「Finney」業界初の仮想通貨管理に特化した分散型スマートフォン

2017.12.03

Sirin Labsというイスラエルのスタートアップが開発した「軍用並み」のセキュリティーを売りにした”超”高級スマートフォン「Solarin」(14,000ドル、日本円で150万円程度)が話題になったのを覚えている方もいるのではないでしょうか?

Sirin Labsが、仮想通貨を保管できるスマートフォンデバイス「The Finney」で再び話題をさらっています。
Sirin OSという独自のオペレーションシステムを搭載しています。端末はユーザー行動ベースの侵入防止システム、物理セキュリティスイッチ、ブロックチェーンベースの改ざん防止機能によって保護されているため、理論上ハッキングが困難となっています。

基本機能の利用にSRNトークンを利用し、SRNトークンの所有者のみ購入できる仕組みとなっていおり、ブロックチェーン型スマートフォンを普及させて、SRNトークンの利用を促進させる戦略をとっています。ちなみに、このスマートフォンデバイスの開発ではGoogleとも提携しています。

世界的に有名なサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドと契約して、FINNEYのマーケティングを行う予定です。マーケティングにもかなり力を入れていますね!?

そして今回新たに、Sirin LabsはこのFinneyにイーサリアムのモバイルクライアント「Status」を組み込むことを発表しました。この統合により、FinneyとStatusで扱うトークンの両方をシームレスに利用することができるようになります。SNTトークンはICOにより24時間で1億ドル以上の資金調達に成功したことで話題になりましたが、Statsuは現在、イーサリアム上で動作する分散アプリケーション(dApp)と連動するオープンソースのメッセージングプラットフォームとモバイルブラウザを開発中のようです。

ブロックチェーンによるトレードとクロスプラットフォーム体験はまだシームレスとまでは言えません。Statusと共に歩む戦略的パートナーと一緒に、私たちはトークン間を繋ぐことのできるセキュアなオープンソースOSを開発し、ユーザーに完全にシームレスかつ「フィーレスな」世界を提供することがこの技術の拡大に寄与すると考えています

Sirin Labsの創業者兼CEOのMoshe Hogeg氏

Statusがプリインストールされたスマートフォン「The Finney」は来年に登場する予定です。

https://www.sirinlabs.com/ja/index.html
ホワイトペーパー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト更新通知

サイトが更新されたらメールで通知します!

Link

自己紹介

鬼頭(おにがしら)

コージ先生の一番弟子を自称しております。
ICO案件や仮想通貨関連ニュースで気になるものを取り上げていきますので、何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

カテゴリー

お問い合わせ