鬼頭(おにがしら)によるビットコインの仮想通貨投資情報

日本でも取引所トークンが急増か?「HT(Huobi Token)」1時間で急上昇

2018.02.10

SBIグループと戦略的パートナーシップを組む中国大手取引所HuobiがHT(Huobi Token)の取引を開始しました。
これは、取引所のトークンであり、今後Huobiを利用して取引する投資家の増減の如何がトークン価格に影響するので、分かりやすい仕組みですね。この取引所のトークンの購入者は、取引手数料を安くするために、そのトークンを購入します。おそらく、日本の取引所トークンも増えていくのではないでしょうか?

以下、Huobiからニュースリリースです。

1月24日(水)よりリリースされたHuobi Global通用ポイント(以下HT)が、Huobi.proの取引データによると、通貨ペアの取引が解禁された2月1日(木)の16時の時点で、HT/USDTの取引価格が2ドルとなり、取引開始からわずか1時間で、HTの価格が100%上昇したという結果を得られました。予想をはるかに上回る人気に、さらなる展開が期待されます。

中国を中心としたアジア地域で仮想通貨関連事業を展開するHuobi Universal Inc.およびその関係会社(以下「Huobiグループ」)は、取引所Huobi.proの取引データより、現在提供中のHuobi Global通用ポイント(以下HT)が、通貨ペア取引を解禁した2月1日(木)15時からわずか1時間で、その価値が100%上昇したという結果を確認いたしました。

■Huobi Global通用ポイント(HT)とは

 ブロックチェーン(仮想通貨が成立するための基本となる分散型ネットワーク)に基づいて、発行及び管理されるポイントです。「売買手数料の支払い」や、「保証金の減額」、「仮想通貨との交換」など、数多くの利用方法があることがその特長です。Huobi.proで、販売期間内に交換手数料パッケージを購入することで、定められた比率に基づいて受けとることができます。現在解禁されている通貨ペアは、HT/USDT、BTC、ETHの3ペアとなります。

販売期間:1月24日(水)から2月7日(水)まで、毎日11時から

ロックアップ期間:4年間(毎年2500万)

■HTリリース後、わずか1時間で急上昇

2月1日(木)16時の時点で、HT/USDTの取引価格は2ドルとなりました。また、HT/ETHの最高相場は3.3ドルを記録しました。HT/USDTのペアにおいては、取引開始からわずか1時間で、HTの価格が100%上昇したという結果となりました。

■HTの圧倒的な注目度

Huobi.proのユーザー様は、交換手数料パッケージを購入することによって、リリース当初1対1の比率でHTの提供を受けることができました。この比率は販売状況によって調整される仕組みとなっており、2月1日(木)時点での比率は1対0.66となっております。これは、多くのユーザー様がお買い求めになっているためです。HTは非常に注目されており、残りのトークンの数もわずかとなっております。

■HTを保有するメリット

数多くの利用方法があることが人気の理由ですが、さらに、評価ステータスがHuobi.proのリリース条件を満たした仮想通貨に対して、どの仮想通貨をリリースするかはHT保有のユーザー様からの投票を優先的に考慮させていただく予定です。投票にはユーザー様のHT保有数に応じて一定数割り当てられた投票権が必要となります。

また、Huobiユーザー様の保護基金維持のために、Huobi.proは毎四半期ごとに市場に流通しているHTを買い戻すことも予定しております。

■Huobiグループとは

Huobiグループは中国最大級の仮想通貨取引所「火幣」を4年以上運営してまいりました。現在は仮想通貨取引所「Huobi.pro」をはじめ、シンガポール、香港、韓国、日本等の地域において、デジタル資産取引所、情報・調査サービス事業、仮想通貨管理用のウォレット事業を展開しています。

Huobi.proのデータによると、2017年11月の約定総額は40億ドル、12月は200億ドルにも上り、2018年1月は469億ドルにも上ると推定されます。

会社名:Huobi Technology Japan株式会社
HP:https://www.huobi.pro/ja-jp/

PRTIMES

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト更新通知

サイトが更新されたらメールで通知します!

Link

自己紹介

鬼頭(おにがしら)

コージ先生の一番弟子を自称しております。
ICO案件や仮想通貨関連ニュースで気になるものを取り上げていきますので、何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

カテゴリー

お問い合わせ