鬼頭(おにがしら)によるビットコインの仮想通貨投資情報

仮想通貨、投機から実需へ SBI北尾吉孝社長

2018.01.18

仮想通貨の価格急落が騒がれている。「バブルがはじけた」などの指摘があるが、私はそんな状況ではないと認識している。チューリップバブルとも全く違う。実用価値がほとんどないチューリップに対し、仮想通貨は様々に活用できるブロックチェーンという先端技術をベースにしている。昨年は投機的に値上がりしてきた面が大きいが、今年は制度づくりも進んで「使うため」に買われるようになるだろう。

SBIの北尾社長による日経記事の抜粋です。

識者の多くがチューリップバブルを引き合いに出していますが、仮想通貨の根幹はブロックチェーン技術です。このブロックチェーン技術は実生活面での様々なユースケースが想定され、GoogleやMicrosoftをはじめとする多くの企業で、ブロックチェーンの研究や実用が推進されています。
北尾社長が考えるように、「実用性」という観点において、仮想通貨とチューリップでは全く異なります。

日本経済新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト更新通知

サイトが更新されたらメールで通知します!

Link

自己紹介

鬼頭(おにがしら)

コージ先生の一番弟子を自称しております。
ICO案件や仮想通貨関連ニュースで気になるものを取り上げていきますので、何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

カテゴリー

お問い合わせ