鬼頭(おにがしら)によるビットコインの仮想通貨投資情報

仮想通貨の第一人者が分かりやすく簡潔に解説!3冊分の入門書を1つにまとめた入門書の決定版

2017.10.01

ビットコインが2,000円の時代から着目し、イーサリアム元コア開発者のCharles Hoskinsonが絶対の信頼を寄せる日本における仮想通貨第一人者による仮想通貨投資の入門書。

1.とにかく読みやすい!

今年に入って「ビットコイン」というキーワードが急速にメディアに取り上げられるようになりました。
興味があってこれから投資してみたいという方や、中には、企業や銀行が多額の資金を投じて研究をすすめている「対象」が一体何なのか?という知的好奇心からこの文章を読んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

メディアでは「ブロックチェーン」やら「仮想通貨」やら聞きなれないワードが氾濫しています。市販の入門書を手にとってみたけど、ちょっと長いし、読みきれるか心配な方も安心してください!!

本書は、おえておくべき基礎情報はしっかりおさえ、私の知識や経験を活かしつつ、できるだけ分かりやすくお伝えすることを意識して書いているので、集中して読めば数時間で読み切れる分量です。

 

2.型があるから型破り、型が無ければ単なる形無し!

なぜ、基礎情報が大切なのか?

私の好きな言葉があります。それは、
”型があるから型破り、型が無ければ単なる形無し”
これは、稀代の歌舞伎役者 故・中村勘三郎さんの言葉とされています。型を破って自分のスタイルを確立するには、やはり最初は型から学ぶ必要があるということです。「型」とは、要するに「基礎・基本になるもの・こと」です。逆に、型がなければ「形無し」、これを辞書で引くと「本来の価値が損なわれ,何の役目もしなくなる・こと(さま)」とあります。

何かを習得するにも始めるにも、先ずは基礎が大切だということを私達は経験則として知っています。ビットコイン・仮想通貨への投資を考えている方にとって、ビットコインとは何か?どんなメカニズムで動いているのか?プレーヤーは誰か?といった基礎的な知識が必須となるのは言うまでもありません。

自分にあった投資スタイルを身につける第一歩として、この本で基礎的な知識を身に着けていただくことができると思います。

 

3.ビットコインが325倍に!

ところで、自己紹介が遅れましたが私は幸治宏門と申します。
この場は自己紹介というより自己賛辞になりそうですが、何卒ご辛抱ください(苦笑)
できる限り手短に纏めますので、いましばしお付き合い下さい。

私は数年前、1ビットコイン2,000円だった時代からビットコインに関わっています。現時点(2017年10月初旬)は1ビットコイン約65万円前後で推移していますので、300倍以上の爆騰中です。これまでは、世界第2位の暗号通貨イーサリアムの元CEOのCharles Hoskinsonや共同ファウンダーのVitalik Buterinとon-offでの交流を重ね、新しい仮想通貨に対する投資プロジェクトに関わっています。また、年間20回以上、ニューヨーク、ロンドン、スイスなど世界各地へ赴き、最先端のブロックチェーン技術者とのネットワークを構築しています。

このように書くとまさに自画自賛もいいところですね(笑)この業界に携わって様々な体験や興味深い人々と出会うことができました。そして、ネットワークは益々拡大し、貴重な情報にも接する機会が増えているのが現状です。

ただ、冷静になって思い直してほしいのですが、私も数年前はビットコインのビの字もしらないド素人だったことです。

この文章を読んでいる方と同じです。むしろ当時は体系的な入門書など無かった分、スタート地点としては皆さんよりもっと不利な立場だったかもしれません。実際のところ、ブロックチェーンの仕組みや思想をこの業界がどのような力学で動いているか、そしてどんなプレーヤーがいて、どんな働きをしているか、など分からないことだらけで大変苦労しました。

現在は、値動きが非常に激しく一分一秒も無駄にできない状況です。このような状況のなかで、私が独学で学んだものや耳学問で培ってきたものを提供することで、有益な情報入手と時間節約の一助となればと考えています。
仮想通貨の世界は、日本語の文献やサービスが増えてきたとはいえ、まだまだ法制度などのインフラは不十分です。ビットコインをはじめとする仮想通貨に対する投資は、どこにリスクがあるか、どこまでリスクテイクできるか、そしてどのようにリスクを回避すべきか、といった自己責任と管理能力が問われることになります。
本書では、ビットコインが何たるか、どういう仕組で動いているか、どのようにコインを管理すべきかなど、仮想通貨世界に足を踏み入れるにあたっての基礎体力と基本ルールを身につける内容となっています。

ちなみに、本書を読むといまさら聞けないビットコインの疑問等ががわかるようになります。

✔ ビットコインってそもそもなに?

✔ 世界を変える?ビットコインとブロックチェーンがもつ可能性とは

✔ ビットコインの3つの特徴ってなに?

✔ 集中型システムと分散型システムの特徴と違いとは?

✔ ビットコインの匿名性に係るホントの話!?

✔ Proof of Work(PoW)の仕組みと秘めたる可能性とは?

✔ マイニング(採掘)とマイナー(採掘者)がなぜ必要か?

✔ 最低限知っておくべきこと!秘密鍵・公開鍵・電子署名とは? 

✔ P2Pネットワーク上のコンピュータはどこに存在するのか?

✔ 日本のビットコイン決済の現状と未来

✔ アルトコインズ:ビットコイン以外の仮想通貨とは?

✔ ビットコインvsアルトコインズ

✔ イベントで見るビットコインの歩み

✔ 時価総額Big5の仮想通貨の特徴とは?

✔ いま注目の仮想通貨を読み解く

✔ コイン購入の実践と基礎知識

✔ 国内取引所はどこがお得?国内取引所の比較分析

✔ ウォレットとは、安全な保管方法とは?

✔ 仮想通貨投資の心構え

これらはあなたの得ることのできる情報のほんの一例です。

4.書籍3冊分の情報が1,980円!

さて、この本の価格はいくらだと思いますか?
私が自らの足で培ってきたものです。 この1冊で、市販の入門書を何冊も読み漁る必要はなくなります。これを読むだけで最初の第一歩としては十分なものを得ることが出来ると思います。

ズバリ、定価は2,480円ですが

ただし、初版を記念して、1,980円でお譲りします。

ただし、いずれは2,480円の定価に戻そうとは思っています。なかには「幸治さんの書いたものなら、絶対読みたい」と言ってもらうことも少なくありません。本書に注目していただいた方に感謝の意を込めて一定期間は割引したいと思います。

正直に言いますと、ネットに身分を晒してまで、この本を沢山売ろうとは思ってないのです。これは私のメインのビジネスではなく、仮想通貨のプレセールの紹介やアドバイザリー業務を本業としています。しかし、現時点のおいては、この業界は良くも悪くも規制の少ない市場です。それゆえ、詐欺まがいの話も多いですし、値動きだけにつられて最低限の知識やルールを知らずに参入すれば不利益を被る可能性は非常に高いと思っています。ですから、まずはしっかりとした基礎知識を得たうえで投資を考えてもらいたいと考えています。

知っているのと知らないのは、時には生死をわけるほどの影響が与えることがあります。例えば、海外では一本裏道に入ると比較的治安の悪いスラム街に入ってしまうことがありますが、事前にそのエリアの事情を知っていれば、そこを通ることを避けることができるのです。

純粋に、ビットコイン・仮想通貨への投資の事前準備の一助になりたいと考えているのです。

私がビットコインへの投資を始めた頃と違い、今では入門書もいくつか出版されてます。この価格が高いと思う方は、市販の入門書をご購入いただいたほうが安上がりになるかもしれません。私の実績や思いに価値を見出してくれる方にだけ、買っていただければ良いと考えています。ですから、今回は返品は受付けておりませんのであらかじめご了承いただくとともに、ご購入にあったては良くご検討いただければと存じます。

(保証・免責)
本書はこれからビットコインを勉強しようと考えている方向けにビットコインの仕組み、取引所やウォレット等の開設方法など基礎的な情報を掲載しています。私が注目する仮想通貨なども紹介していますが、投資手法など投資を指南するものではなく、当銘柄の値上がりを保証するものではない点、ご留意ください。

 

1,980円(込)

 

 

 

サイト更新通知

サイトが更新されたらメールで通知します!

Link

自己紹介

鬼頭(おにがしら)

コージ先生の一番弟子を自称しております。
ICO案件や仮想通貨関連ニュースで気になるものを取り上げていきますので、何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

カテゴリー

お問い合わせ